テーマ:山歩き

蔵王 2011.07.17

今年は早めに夏休みを取り帰省。 家族で蔵王に行ってきました。 ロープウェーを乗り継いで地蔵まで登り、地蔵山を経由して熊野岳へ。 ロープウェーを待つRyoto君。 山頂駅のお地蔵さん、冬は胸まで雪に埋まってる。夏に見るとやっぱり大きい。 出発して15分くらいであっという間に地蔵山に到着。帽子が海賊みたい(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲斐駒ケ岳 2011.06.18-19

あの山行から1年、そろそろ恋しくなってきたのとお礼参りを使命として甲斐駒ケ岳へ再び登ってきた。 ただし、今回は北沢峠からアプローチし仙水小屋で1泊プラン。昨年の黒戸尾根ルートと比べ軟弱感は否めないが、結構面白いというKさんのアドバイスに従いいざ出発。 北沢峠までは戸台の仙流荘からバスに乗ることになる。この時期はまだ芦安からのバス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初お山 シダンゴ山 2011.06.04

Ryoto君の初お山 家族3人で丹沢のシダンゴ山に行ってきました。 急な坂を上って頂上に着くと・・・ 寝ちゃった(笑) でもお昼を食べて元気回復! 下りです。 おや、 寝てました~
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五竜岳 2011.04.29-30

残雪期の北アルプスへ行こう! ってことで、五竜岳に行ってきた。 いや、本当は「厳冬期の北アルプスへ行こう!」で2月に行く予定だったんだけど、Kさんが風邪を引いたりして延期になり、3月の連休はあの地震の1週間後ということでいけるはずもなく、ようやくGWを利用していけることになった。 荷物は2月にパッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢(宮ヶ瀬~境界尾根~本間の頭) 2011.03.05

Kさんと宮ヶ瀬から境界尾根を辿って本間の頭まで登ってきました。ちなみにKさん寝坊のため30分遅刻・・・ 本コースはガイドマップで実践でも破線でもないバリエーションルートです。 水色でなぞったラインです。 宮ヶ瀬湖に車を停めて、早戸川林道を金沢橋まで歩く。 ゲートが閉まっていたが、林道にはカメラを持った人が結構いた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北八ヶ岳で厳冬期デビュー 2011.01.22-23

ピラタスロープウェイを使って北八ヶ岳へ、冬山デビューしました。 まずは北横岳ヒュッテを経由して北横岳へ。 気温-13℃、風速7m、体感温度は-20℃、でも意外に平気だった。 その後、三つ岳。 周囲には 浅間山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢 源次郎尾根 2010.12.11

源次郎沢ではありません!源次郎沢の右側にのびる源次郎尾根を歩いてきました。 山と高原地図をみると破線どころか線自体がありません。5万分の1の地図でみると尾根だということがわかりますが、どころか踏み跡すらあるかわからない、バリエーションルートです。 大倉山の家の駐車場に車を止めて、ここからまずは戸沢林道を歩く。新茅山荘を経由し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西穂高岳 2010.10.16-17

標高2900mでもロープウェーを使えば楽チン楽チン、1泊2日でお手軽山行。あぁ、出発がゆっくりってのはいい。先週のことですが西穂高岳へ行ってきました。 午前10時30分、鍋平高原の駐車場へ。砂利敷きの駐車場は登山者用、2日で600円なり。 ロープウェーは紅葉を見に来た観光客がいっぱい。でっかいザックを持ってる人は?うーん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風岩山 2010.10.11

なかなか自分の時間が作れませんが、そんな中久しぶりの山行は西丹沢の屏風岩山。 地図上では破線のルートです。 あ、時間ないのでダイジェストです。 久しぶりの山行だけあって、すぐにバテバテでした。 途中、木々の合間から塔ノ岳が見える。 山頂は展望なし。 下山路、これはひどい(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥穂高岳 2010.07.10-11 2日目

2日目 涸沢→ザイテングラート→穂高岳山荘→奥穂高岳 午前4時に起床、多少の肌寒さは感じたが、まあ快適な部類でしょう。Kさんはまだ寝ているが、腹が減って仕方がなかったので自分の分だけ朝食の準備を始める。外に出ると、雲ってはいるけど高曇り。周囲の山は全て山頂までが見える状態。これなら悪くはないな。 マルタイラーメンに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥穂高岳 2010.07.10-11 1日目

海の日に合わせたように梅雨が明け、連日猛暑が続いています。こんな日は涼しい山へでも行きたい所ですが、今週は家でのんびり過ごしました。ブログのアップもついつい忘れて、のんびりしすぎ。 先週のことですが、ちょいと訳があって?奥穂高岳に行ってきました。 海の日の連休は人も多いだろうと言うことで、その前の週末に出発です。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根3回目-2日目 2010.06.12

若干の肌寒さと共に午前3時頃目が覚めた。外では学生パーティが食事の支度をしている様子。 今日の行動開始は4時30分頃なのでもう少しシュラフの中でぼんやりすごそう。 次第に外が明るみ始め、鳥がさえずりだした。よし、おきるか。 昨日の昼食のときに食べなかったランチパックを行動食代わりに食べ、テントを出ると外は快晴だった。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根3回目-1日目 2010.06.11

そろそろガッツリ山登りたいな~と思ってた今日この頃。今週末は土曜日は天気がよさそうだけど、日曜はいまいちみたい。 金曜日は晴れっぽいから、会社の休みを取れば1泊でいけそうですな。目指すのはタイトルにあるとおり、甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根、永遠のライバルだ(笑 来週には梅雨入りを思わせる週間天気予報で、この機を逃したらしばらくはチャンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山 2010.05.04

好天続きのGW、せっかくなので山へ行くことにしました。 目指すは雲取山、2回目の山行です。今回は、日帰りで鴨沢から山頂をピストンすることにしました。 鴨沢の駐車場はきっと混雑しているだろうと踏んで、奥多摩湖に車を停め、始発のバスに乗って鴨沢へ。 駐車場にあまりにも早く着いてしまい、1時間ほど待ってバスに乗り込みました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鷹取山 2010.05.01

新たなフィールドへ足を踏み込みます! 「アルパインクライミング」を目指して クライマーのKさん指導のもと鷹取山でロープワークの練習です。 追浜駅で待ち合わせをし、住宅地を抜けて鷹取山を目指します。 閑静な住宅街を歩く。 山というか公園、ですね。 新田次郎の『銀嶺の人』の描写のとおり、至る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗岳 2010.04.24

残雪を求め、Kさんと天狗岳に行ってきました。 唐沢鉱泉に車を停めて9:00出発。 西尾根への登りにかかるとすぐに足下はカッチカチの氷に。 アイゼンを忘れたKさん、ピッケルを支点にして登ってます。この氷の道をアイゼン無しで登って行く、あり得ません(汗 「皆さんは真似しないように」、と言いたいところですがまず真似できないと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根2回目 2010.03.27

前回の悔しすぎる敗退から2週間、雪のあるうちに再度黒戸尾根に挑戦です。 今回はクライマーのKさんとの月例登山でもあります。 前回と同じく駒ヶ岳神社に車を停めて8時20分頃出発しました。前回とほぼ同じ出発時間です。数日前に完成したばかりの吊り橋を渡った所の登山道は雪道どころか日陰にも残雪は皆無・・・せっかくアイゼン持ってきたのに・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根1回目 2010.03.11

ここ最近、週末になると天気が悪くて閉塞感は募るばかり。 どうにも我慢できなくて休暇をとって山へ行ってきました。   目指したのは夜叉神峠、雪をまとった雄大な北岳を見たいと思い車を走らせました。しかし、、道の途中から雪の塊が道に現れだし、路面はつるつるで「峠までたどり着けるかなぁ」と不安になっていたところ道は通行止めになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛鷹山(越前岳) 2010.02.06

前日、仕事帰りの電車の中。 新田次郎の小説、蒼氷・神々の岩壁を読んでいました。 蒼氷の主人公が愛鷹山へと向かう汽車の中、そこまで読んだところで自宅の駅へ到着。その後主人公は愛鷹山で遭難・・・なんか不吉です・・・(汗 愛鷹山は富士山の南側、越前岳、位牌岳等の山塊を全てまとめて呼ばれる名称で、愛鷹連山とも呼ばれます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

御前山 2010.01.23

2010年の初山は御前山。 思い起こせば2009年もこの山からのスタートでした。 今回もスタートは小河内ダムから。駐車場に車を停め午前7時に出発したときの気温はマイナス4℃。道路の凍結も心配な気温ですが幸い凍結箇所はありませんでした。 まだほとんど人がいない。 前回登山から2ヶ月近くブランクがあったので惣岳山辺りか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年1年を振り返る

  2009年ももうすぐ終わりとことで今年の年始にたてた目標を振り返ってみます。   2009年1月1日の日記より ~~以下、本文を抜粋~~ 今年の目標としては、まずは八ヶ岳。もちろん主峰の赤岳に。そして、アルプスどれか一つ登りたいな。 当分は仕事が忙しいので夏まではじっと耐えて、近隣の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川苔山 2009.12.6

昨日のどんより天気からうってかわって快晴の休日。今日は奥多摩の川苔山へ。 川苔山は通算3回目、今回は1人での山行です。 は鳩の巣駅にある駐車場に車を停め鳩の巣登山口から出発です。まだ薄暗い樹林帯を通り、大根ノ山ノ神へ到着。まだ月が見えてます。 ここからコースは3つに分岐しますが今回はコブタカ山を経由します。 尾根沿い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢三峰→主稜縦走 2009.11.22-23

頭にバンダナか白いタオルを巻き顔はひげ面、それが丹沢スタイル。そんな丹沢で見かける猛者となるために必ず通らなければならない道が丹沢三峰、丹沢主稜である。この東西に延びる縦走路は丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸と丹沢の主要三山を網羅する道だが長い距離、激しいアップダウンを繰り返すこの道は全ての人が通れるわけではない。健脚者のみが歩くことを許されるの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

御正体山 2009.11.07

御正体(みしょうたい)山は道志山塊の最高峰。日本二百名山、山梨百名山に名を記し、高さは丹沢の蛭ヶ岳をしのぎます。今年のGW、丹沢縦走した際に蛭ヶ岳山頂からこの御正体山の素晴らしい山容を見、いつか登りたいと思っていたのでした。 この日は、嫁さんが会社の友達と高尾山へ行くということで私一人での山行です。 橋本から国道413号(道志道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩縦走 2009.10.31-11.01

昨年滝子山に登った際に北に見えていた山稜で、いつかは歩いてみたいと思っていたコースです。今回は上日川峠から大菩薩嶺に登り湯ノ沢経由で滝子山まで南下するコースです。 午前7時30分、塩山駅から上日川峠へ向かいます。初のタクシー利用です!40分程で上日川峠のロッヂ長兵衛に到着し、早速登山開始です。昨年は10月の上旬に歩いたコースを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

両神山リターンズ 2009.10.24

昨年は2回登った両神山、その1回目10月23日(1年前の昨日)。今日は3回目の山行です。 前日の天気予報では晴れだったのに当日になって曇りに・・・(-_-; 日向大谷から八海山、清滝小屋を経由するコースは3回目だけあってほぼ覚えていました。 今回は2時間40分で登頂。 景色はまずまず、富士山まで見えました。 紅葉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武尊山 2009.10.18

上州武尊山へ行ってきました。 今回は水上、宝台樹側からの登頂です。登山口に車を停め武尊神社にお詣りをし、登頂開始。この辺りはすでに紅葉が始まっていました。 地図のコースタイムでは4時間でしたが3時間で山頂に到着。 1時間も早く到着できたのは先週の試練が生きたようです。 山頂からは谷川連峰をはじめ、至仏山、燧ヶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

常念岳・蝶ヶ岳 2009.10.11-12

10月のメインイベントは常念岳・蝶ヶ岳縦走です。 当初は北八ヶ岳辺りでゆる登山の予定でしたが、注文していたブツが予想外に早く到着したこともあり、今月もガッツリマジ登山と相成りました。しかも、常念岳へは一般的な一の沢からではなく、延々急登が続き距離も長い三ツ股から登ることに。 三股駐車場に到着したときにはすでに駐車場は一杯で、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南アルプス縦走、アルバムをアップ

先日の南アルプス縦走。 ようやくアルバムをアップしました。 1日当たりのアップロード容量が決まっていたりして公開まで時間がかかりましたが、ブログではアップしきれなかった写真も公開しています。 雰囲気だけでも伝えられたらいいなと思います。 →右のアルバム一覧から、もしくは下のリンクからご覧ください。 1日目 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス縦走(聖岳、赤石岳、荒川三山) 最終日 2009.09.19-22

2009年9月22 第4日目 途中うつらうつらと眠ったり起きたりを繰り返して、3時30分頃に起床。朝食はとらず、午前4時過ぎに椹島を目指して下山開始です。 星は見えない、どうやら曇りの様子。物音ひとつしない森の中をヘッドランプの明かりを頼りに歩きます。前方の闇の中に先行している人のヘッドランプがちらちらと見えます。道ははっき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more