大山北尾根 2013.3.22

だいぶ暖かくなってきたので久しぶりに山へ。静かに歩くために人が少なそうなルートを選択した。平日なのでどこも人は少なそうだけどね(^^;

大山北尾根は破線ルートでそこそこ面白そう。
ヤビツ峠に車を停め、登山口までは舗装された道路を1時間程度歩く。
画像


平日の朝なので車も少ない、土日はもう混雑するんでしょうね。
画像


気温は10℃前後かな、寒くはない。

杉さん・・・まだまだ蓄えてますな(汗)
画像


小一時間歩くと地獄沢橋に到着、札掛まで行こうか迷ったがアプローチが面倒なので今日はここから登ることにしよう。軽く朝食を食べて出発する。
画像


あ、クマ鈴忘れた・・・声出しながら登ろうか。
登り始めてすぐにミツマタの群生地が広がっていた。登山道をさえぎるほどで眺めていると現実離れしていてちょっと怖い気持ちになってきた。
画像




破線ルートだが道はしっかりしており、新しい踏み跡もあった。
画像


階段もあったりして一般ルートと変わらない。
画像


登り始めて50分ほどで913m地点に到着、ここからは右手に表尾根を眺めながらの尾根歩き。遠くに大山が見える(鉄塔がある山)。
画像


ミズヒの頭
画像


木々の間を歩く
画像


西沢の頭
画像


ここを過ぎると表尾根がはっきりと見えるポイントがあった。この日は富士山もくっきり。
画像


最後は鹿柵を越えて山頂に到着。登山口から2時間、予想よりも早く到着した。
画像


山頂には人が結構いた。お昼にしようか考えたが、まだ11時なのでヤビツ峠まで降りてしまおう。
山頂からの眺め、江ノ島
画像


駐車場に到着、アプローチ含めトータル4時間の行程でした。
画像


当初の予想通り静かでなかなかよいコースでありました。夏場はヒルが多い山域なので時期的にもベストだったと思います。このルートは積雪期も面白そうです。

"大山北尾根 2013.3.22" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント