霧ヶ峰 2009.09.05

先週に引き続き今週も蓼科方面へ。今週は霧ヶ峰ハイキングです。
画像


白樺湖畔からビーナスラインを通り、八島湿原に車を起きました。ここから車山を目指し、ぐるっと回って戻ってきます。

霧の八島湿原を歩きます。高山植物はトリカブトやハクサンフウロ、マツムシソウ、アザミが見られましたがもう秋ですね。ススキも出ていまいした。

画像湿原を通り過ぎるとちょっとずつ登りになります。足下の笹が朝露に濡れていてズボンがびしょびしょに・・・でもすぐに乾きますけどね。車山高原は視界を遮る者がなく、湿原と山並みを一望しながらのハイキングが楽しめます。朝ビーナスラインを通っていたときは北アルプスの穂高連峰や槍ヶ岳も見えたのですが、時間と共に雲の中に隠れてしまいました、残念。。。
しかし、車山の山頂からは先週登った蓼科山、中央アルプス、南アルプスまが一望できました。
下りも素晴らしい高原の景色を楽しむことができました。




それから余談ですが、昭文社の山と高原地図(No32.八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰)の地図を見ると霧ヶ峰と車山高原は別々に記されているんですね。それで、地図の霧ヶ峰の記述のすぐしたには三角点が書いてあります。

画像ということで、実は霧ヶ峰ってこっちのことなのか?と思いいってきました、地図の場所へ。
ごつごつした岩を縫いながら登ること20分、地図の三角点付近まで来ました。
けれどもその場所は防火帯であるだけで、三角点も見あたらず。百名山霧ヶ峰登頂できなかったか~と残念に思いながら帰宅し、深田久弥の日本百名山を読んでみると霧ヶ峰の最高峰は車山との記述が。
なーんだ、車山でよかったんだ





なんか最近、百名山ハンターになってるような・・・

"霧ヶ峰 2009.09.05" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント