穂高岳 2016.9.29-10.1

会社の同僚とその友人が奥穂高岳に行くというのでついていきました。

9/29
初日沢渡で待ち合わせをしてタクシーにて上高地へ。悪天のため写真も撮らずひたすら涸沢に向かいました。
涸沢到着後もしばらく降っていましたが夜になり満点の星空に。
明日は好天が期待できそうです。

9/30
前夜の期待通りの晴天で1日が始まりました。
涸沢ヒュッテのデッキはモルゲンロートを見ようとする人で埋まっています。

そして
画像


やがて日が高くなってくると
画像


紅葉も真っ盛りでまさに見ごろでした。
画像


(涸沢ヒュッテを見下ろす)
画像


(ザイテングラートへの取りつき)
画像


テントやらすべての荷物を担いだのでスピードは稼げなかったが何とかコースタイム通りに奥穂へ到着しました
画像


今日は吊り尾根から重太郎新道を通り岳沢にテン泊しますよ。
吊り尾根は苦手なトラバースが続き気が抜けませんでした。が、無事に通過。

(紀美子平から奥穂、南稜の頭を振り返る。奥穂南稜いつか歩いてみたい・・・)
画像


午後4時に岳沢に到着。1日を通して好天かと思っていましたが、夕方からまた雨が降り出し、夜には本降りに。

10/1
なんか顔が冷たいなと思ったらテントから雨の雫が落ちてきていた。なんとテント雨漏り、バスタブから浸水!
(ナノシールドの撥水は効いているがどうやらシームから浸水した模様。目止めをし直さないといけないですね)
画像


(バスタブ・・・外は水たまりができていたためその個所から浸水した模様。まぁ修理しまくりですからね、張る前に水たまりができないように工夫するしかないな)
画像


結局雨に我慢できずに夜明け早々に撤収し、上高地へ下山しました。
3日中2日が雨でしたが、今回の山行のハイライトである2日目に快晴となったのが何よりでした。涸沢らしい写真も撮れたし満足でした。

おしまい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック