京急ファミリー鉄道フェスタ2012 2012年5月27日

毎年この時期に開催される京急ファミリー鉄道フェスタに行って来ました。普段当たり前に利用している電車、このイベントは電車の普段のメンテナンスを見学することができます。

京急といえば熱烈なオタク愛好家が多い印象ですが、いざ会場となっている京急 久里浜ファインテックへ行ってみると以外にも子供連れの多いことに驚かされた。特にベビーカーを使っているうちと同じくらいの幼児連れが多かったのも意外だった。もちろんオタ愛好家もたくさんいましたけど。

京急久里浜駅からは無料のシャトルバス(当然京急バス)が往復しており、長蛇の行列にもかかわらず結構すんなりと移動ができました。到着して早速見たのが塗装工程。電車って気づかないうちに結構色あせてるんですね~、塗装前後を見比べるとその差は歴然でした。

下地塗り、サーフェサー吹いたところかな?
画像


新聞紙でマーキング、なんか親近感が沸く(笑
新聞紙使ってるって意外に庶民的なところに嫁が感心してた。
画像


シートもはずしてあるけどつり革はそのままでした。
画像


赤色を塗り終え
画像


白のラインが無い状態、この状態を見れるのは貴重ですね。
画像


ドアは別で塗装するようです。
画像


ドア移動中・・・ではなくてどうやら買取した人、こんなの買ってどうするんだろう。。もしかして自宅のドアにするとか(笑
画像


車両メンテの実演もしていました。
画像


京急車両勢ぞろい
画像


画像


画像


電車の部品たち。ここでメンテ、交換されるんでしょうね。
画像


画像


画像


Ryoto君はやっぱり(笑
画像


でもおきてるときは「えんや!」(電車)、「バ」(バス)って叫んで楽しんでたよ
画像


また来ようね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 被災の三陸鉄道応援メッセージ、京急ファミリー鉄道フェスタで企画

    Excerpt: 東日本大震災による津波で線路や駅舎が被災した三陸鉄道に支援の心を伝えようと、京浜急行グループの鉄道車両保安工場、京急ファインテック久里浜事業所で27日、来場者にメッセージカードを書いてもらうイベントが.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2012-05-28 22:11