スーパーママチャリグランプリ2010 2011.01.09

たとえ顔を知らなくても、ひょっとしてあの人か?インターネット全盛の昨今、現実社会でそんな場面に遭遇することは少なくない。しかし、そのめぐり合わせの場面が非日常的な、もっと具体的にいうならば、サーキットという場で年に一度だけ行われるママチャリ7時間耐久レースだとしたらそれは見えざる力の存在を疑い得ない。私のスーパーママチャリグランプリ2010はそんな奇跡とともに幕を開けた。

私は開催前日に会場入りした。会場の富士スピードウェイは3時にゲートオープンのため、2時30分過ぎに到着した私はすでに数百台の車が待機するゲート外の場所に車を誘導された。

たくさんの先着車を見て若干テンションダウン・・・
画像


と、後ろにはアウトバックが停車。
ゲートオープンすると順番に車が誘導され、私は比較的近くの駐車場に誘導されたのだった。と、私の後ろにいた車は私の斜め前に駐車した。まさかねと思いながら、車を横目に会場に向かおうとすると、なんとなく見覚えのあるシート、、、足をもどしその車に近づくと男性が荷物を降ろしているところであった。車の脇に置かれたマムートのザックに確信をもち声をかけた。

やはり彼の人であった。

インターネットで知り合って4年、ようやく顔をあわせることができた。そういえばこのレースも彼に紹介してもらったもの。まさに奇跡の邂逅。

いろいろと話をしたかったが、場所取りという任務を負ってきていたため挨拶とほんの少し会話をしただけでその場を離れてしまったが、一気にテンションがアップしたのは言うまでもない。また、いつかゆっくりとお話しましょう!んで、一緒に山行きましょう行きましょう!!あ、お互いがんばりましょう!

肝心の場所取りであるが、残念ながら暖房が入っているクリスタルルームは取れなかった。。。仕方がないのでBBQエリアとピット内に場所をとった。

ゴールドのタグはやる気の証
画像


夕方になって仲間も到着し、ピット内で酒盛り。火気は使えないため寒さが心配だったがシャッターを閉めてしまえば問題なかった。夜もピット内でシュラフで寝たが昨年の社中泊よりぜんぜん快適だった。同僚はシャッターの開け閉めがうるさかったそうだが、私はというと耳栓完備で完全に熟睡。途中おきることなく翌日の朝を迎えたのであった。

スタート前の様子、まもなくスタート
画像


レース自体はあっけなく進行していったが、仲間の乗る自転車にアクシデントが発生した。ホームストレート立ち上がりにチェーンが外れてしかもフレームにかみこんでしまい自走不能になってしまった。地獄のように長いホームストレートを足で走って戻ってきて急遽サブの自転車に切り替えたが、大幅なタイムロスを喫してしまった。

ピットロードの様子
画像


あっという間に時間が過ぎていった。

そしてクライマックス。7時間経過時点の走者は昨年に続いて私になった。終了15分前にはピットが閉鎖されてしまうため終了時間によっては強制的に2週走らなければいけたいという恐怖のシステム。結局走った・・・最後はフラフラになりながらもホームストレートを立ち上がり、感動のチェッカーフラッグを受けた。

成績はというと、昨年の28週を上回る29週、課題も残ったが途中大きなトラブルがあったにもかかわらず、記録を伸ばせたのはよかった。去年より1週多いということは10分以上早かったということだから。

天気も昨年同様終日快晴でいうことなしだった。

今年のトロフィー。おや?去年とデザインが違うぞ!?
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろりん太
2011年01月11日 22:58
ママチャリグランプリ、お疲れ様でした!
まさかまさかの出来事に、びっくり仰天でしたよ。
もうちょっと時間があれば良かったんですが、お互い切羽詰ってましたもんね!?
私たちは順位よりも、個人でタイム争いしてたんですが、さすがに4桁の順位はちょっとショックでした
次回は3桁目指して頑張ります
今回はお声をかけて頂き、本当にありがとうございました
2011年01月12日 21:31
>ひろりん太さん

お疲れ様でした
あんな偶然あるんですね~、確率が万が一を超えてますよ また今度お話しましょう、車とか山とかママチャリとかとかとか

4週51分はすんごいですよ、平均13分切ってますもんね、てゆうか4週走るスタミナもすごいっす。今回私は13分切れなかったです、次回への課題です。

こちらこそお会いできてほんとによかったです、今後ともよろしくお願いいたします。

あ、、後編まだ~~

この記事へのトラックバック