西穂高岳 2010.10.16-17

標高2900mでもロープウェーを使えば楽チン楽チン、1泊2日でお手軽山行。あぁ、出発がゆっくりってのはいい。先週のことですが西穂高岳へ行ってきました。

午前10時30分、鍋平高原の駐車場へ。砂利敷きの駐車場は登山者用、2日で600円なり。
画像


ロープウェーは紅葉を見に来た観光客がいっぱい。でっかいザックを持ってる人は?うーん、見当たらないな。。。
画像


あっという間に2100m、穏やかな秋晴れ、西穂が見える。
画像


1時間で西穂山荘に到着。
早速テントを張って、昼寝をしようかと思ったけど眠くなかったのでちょっとだけ上ってみることにした。ってゆうか、Kさんがそそくさと登っていったのであわてて追いかける。。。

上高地と霞沢岳。
画像


それにしてもいい天気だ、明日も晴れるといいね。

西穂山荘はすごい人出、まるで奥多摩みたいだ(汗
画像


テントに戻って一眠りし、16時から夕飯。18時には就寝。晴れてるから夜は気温が下がりそうだ。


2日目、4時起床。満点の星空、今日も天気はよさそう。マルタイラーメン&薄切り餅で朝食を摂り、5時20分頃ヘッドランプの明かりを灯して出発した。

西穂独標
ここまでは昨年来ている。
画像


焼岳、乗鞍岳
画像


八ヶ岳、遠くには富士山、見えるかな~?
画像


西には白山
画像


行く手、山頂はまだまだ先だ
画像


さあ、先へ進もう。この独標からのくだりが難所、気をつけて進む。

で、ピラミッドピークへ到着。いいペースだ。
画像


チャンピオンピーク、よくわかりません。。
画像


さあ、もう一息だ。
画像


画像


振り向くとギザギザの山並み、かっこえぇ~なぁ~。
画像



主峰、西穂高岳山頂
画像


このレンズ、たまにこんな描写をしてくれる。

険しい稜線の先には7月に登った奥穂高岳、その先には北穂、槍の穂先。
画像


画像


寒い~、さぁ下りましょ
画像


画像


独標への登り返し、登りは怖くない。
画像


天気もよかったですな。
画像


あ、これを忘れてた。笠ヶ岳。
画像


西穂山荘に戻り、テントを撤収してさっさと下山開始。
帰りももちろんロープウェーを利用する。紅葉がきれい。
画像


11時30分頃駐車場を後にし、帰路についた。途中小仏のほかは大きな渋滞もなく途中Kさんを送り届けて自宅に着いたのが17時。早い早い!
天気もよかったし、手軽だったしでいい山行でした。紅葉が終われば短い秋も終わり、今年はこれで夏山(秋山?)も終わりかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック