雲取山 2010.05.04

好天続きのGW、せっかくなので山へ行くことにしました。

目指すは雲取山、2回目の山行です。今回は、日帰りで鴨沢から山頂をピストンすることにしました。

鴨沢の駐車場はきっと混雑しているだろうと踏んで、奥多摩湖に車を停め、始発のバスに乗って鴨沢へ。
画像

駐車場にあまりにも早く着いてしまい、1時間ほど待ってバスに乗り込みました。
バスには5,6人程の乗客。意外に少ないな。

鴨沢で降りたのは私の他に3人。
画像


6時45分出発。
しばらく車道を歩き、山道に入ったと思ったら再度車道に出ます。予想通り、駐車場は沢山の車で埋まっていました。
小袖乗越の登山口から登山道になります。いやー、幅が広くて平らでとても歩きやすい道です。ぐんぐん進んでいきます。体調もいいみたい。

あっという間に堂所に到着、うん、いいペースだ。
画像


七ツ石山は迷わず巻いて(笑、ブナ坂を通って石尾根に合流。視界が開けました。
あぁ、この景色だよ。
画像


奥多摩小屋
画像


小雲取山への登り、結構疲れてきたぞ。。。
画像


山頂避難小屋が見えてる、あともう一息。
画像


そして10時15分、山頂到着!
画像


3時間半で登りました。
天気はいいけど霞んでて景色は今ひとつ。ま、しょうがないですね。
画像


ランチパックが・・・パンパン
画像


10時30分下山開始。
さくさくと下ります。しっかし歩きやすいなぁ、この道。ほんのちょっとだけ雪が残ってました。でも、この陽気でなくなってしまうでしょう。
画像


七ツ石山を華麗にスルー(笑
画像


順調に下って、12時50分にバス停に到着。
画像

いいペースで歩けたことに満足しながらバスの時刻表を見ると、、、

「ガーン!!」

2時半までバスがない。。。うーむ、1時間半か、歩けるかな・・・ってことで歩くことにしました。途中、他の路線と合流してバスがあるかも知れないのでそれに期待して。。

深山橋のバス停では小菅方面からの路線と合流しますが残念、ありませんでした。
去年のGWも丹沢下山してからひたすら歩いたなぁ、なんてことを思い出しながら黙々と歩く。40分くらい歩いて峰谷橋のバス停に着くと、バスがありました!しかも超ギリギリ、バス停の時刻表を見ていたら目の前にバスが到着。まさに間一髪間に合いました。よかったよかった。

奥多摩湖に着くと駐車場は観光客で大混雑。道路が混み始める前にそそくさと帰路につきます。

16時に帰宅できました。

雪山ばっかり登ってて、どうにも自分の体力に自信をなくしかけていたけど、雲取山を半日で往復できたことで自信を取り戻せました。

でも疲れた(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

Cozy
2010年05月06日 15:53
ちょっとご無沙汰しちゃいました。
雲取懐かしいなぁ~。なかなかよいペースで往復できましたね。奥多摩に限らず、山岳関係でのバスってのは本当に神経使いますよね。確か鴨沢バス停の前に酒屋があったハズなので1時間以上であれば酒盛りできますヨ
2010年05月06日 21:31
>Cozyさん
こちらこそご無沙汰してます!
このタイムが今の自分の限界ですね、今は全身筋肉痛、満身創痍です(笑 でも日帰りできることがわかったんで、これからも気軽に行けそうです♪
酒屋のビールは魅力的ですねー!とても暑かったですし非常に惹かれたんですが車だったのでデカビタで我慢したんですよ(T-T)

この記事へのトラックバック