西穂独標 2009.09.13

9月のメインイベントを控え、高所順応の目的のもとロープウェー利用で西穂独標に行ってきました。
画像朝4時に自宅を出発し、中央道-長野自動車道を経て松本へ、松本から安房トンネルを経由して新穂高温泉へ。新穂高ロープウェーには午前7時30分に到着しました。
始発のロープウェーに乗って一気に2100mくらいまで上ります。そこからは1時間30分で西穂山荘へ到着予定です。

私は半袖シャツだったのですがロープウェーを降りると肌寒かったです。周りは皆長袖で、中にはレインウェアを着ている人もいて、半袖は私だけでした(笑
それでも歩いているとすぐに厚くなるだろうとそのまま出発しました。程なく汗をかいてやっぱり半そでで正解。

この日は下界は晴れていたのですが、歩き出すと直ぐにガスの中に入り展望はなし。樹林帯を黙々と歩いていくとあっという間に西穂山荘に到着しました。なんと出発してから40分しか建っていません。地図では1時間30分となっていましたが、ちょっと差がありすぎです。

画像西穂山荘から独標までも地図のコースタイムだと1時間30分ですが、実際は50分程度でした。
独標とその奥にピラミッドピーク、高度感抜群です。
独標からはピラミッドピークが目の前にあり、是非行きたかったのですがここでタイムアップ。残念ですが、予定通り今回は独標までで下山となりました。まぁ、メインイベントを控えているので無理は禁物。
稜線上は風が強くさすがに寒かったので長袖+手袋をしていたのですが、それでも手がかじかむくらいの寒さでした。標高3000mではもう本気の防寒対策が必要ですね。



画像下りの途中では左手に梓川と上高地が望めました。去年の11月頃はあそこからこの稜線を見ていたんだなぁと感慨、あの頃は翌年ここを歩いているとは想像もしませんでした。

午後14時前には麓に下りて帰路に着きましたが、帰りは大渋滞・・・
中央道の渋滞を回避するべく関越へ迂回したのですが、関越は事故渋滞が発生

今回の山行、高度順化も出来たでしょうし、稜線の寒さも勉強になりました。
そして来週はシルバーウィーク、混雑覚悟で今月のメインイベントです!行き先は今しばらく内緒で(笑

最後に、この2日前にこの稜線の先で救助ヘリが墜落し、三人の救助隊の方が命を落とされたそうです。心からご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろりん太
2009年09月15日 22:14
いつも楽しく見せてもらってます!
シルバーウィーク、私は茶臼岳でも行ってこようかと思ってます。
メインイベントってどこだろ?楽しみにしていますね!(まさかあの映画の舞台じゃ・・・)
2009年09月16日 22:16
ご無沙汰してます。
茶臼岳というと那須でしょうか?北の方はそろそろ紅葉も始まりそうですし楽しみですね。
メインイベントはもう少ししたら発表しようと思いますので、それまでお楽しみに あの山はまだまだ力不足で行けそうにないです(^^;

この記事へのトラックバック