丹沢主脈縦走 2009.05.02-05.03

2009年春の締めくくり、丹沢縦走してきました。
画像


今年のGWは色々悩んだあげく丹沢に行くことにしました。
電車、 バスを乗り継いで大倉登山口へ到着したのは午前9時、GWということもあり沢山のハイカーで賑わっていました。今回は大倉尾根から塔ノ岳へ直登し、丹沢山、蛭ヶ岳を経由し南北縦走の予定です。
大倉尾根は老若男女、登山姿の人から普段着の人までとにかく人ヒトひと!でも実際はそんなポピュラーな印象とはうってかわって結構な勾配の登りが続きます。
大倉尾根から昨年歩いた三ノ塔方面を望む。
画像


今回はおそらく10kg越えの荷を背負ってたのですが、最初は全然楽勝だったんですが、金冷しあたりから苦しくなってきて塔ノ岳山頂まであと5分足らずのところでついに息が上がってしまいました。もうちょっとで登頂だったのにめっちゃ悔しかったです。
塔ノ岳山頂
画像


それでも2回目の塔ノ岳山頂は前回同様の快晴で富士山をはじめ周囲の山々を一望できる絶景。多くの人に親しまれるのもわかります。ここで昼食を取り、私たちは更に奥に見える丹沢山を目指します。標高も稼いだのでここからは稜線歩きを楽しめるかと思ってたのですが、如何せんアップダウンの続く稜線。大倉尾根の登りで体力もほとんど枯渇状態でかなりきつい道のりでした。それでも、素晴らしい稜線の景色と、行き交う人との挨拶で元気をもらいようやく本日の宿、みやま山荘に到着。ということは?丹沢山登頂
日没時の富士のシルエットをバックに
画像



山小屋は定員が30名ということで結構こぢんまりとしてますが、綺麗な山小屋でした。
小屋内の様子。
画像


食事も評判通り美味しかったし、トイレも綺麗でしたよ!
夕食は鴨?のロースト、ほどよい塩加減でご飯が無限に食べられそう!!
画像


ただこの日はGW中最高の混み具合ということで布団一つに2人で寝ることに。例年よりは混んでないということでしたがやっぱり窮屈ですね。嫁さんと同じ布団で左右もペアだったので気遣いはありませんでしたが、見知らぬ人とだったらちょっと眠れなかったかも知れません。といっても、この日は気温が高かったので小屋の中も暑いし、寝返りうつと隣の人と肌が触れあう でもって目を覚ますの繰り返し そんななかうちの嫁さんはいびきかきながらの熟睡、大物の予感がします(汗
耳栓装着した私も11時頃には眠れました、1時間お気に目を覚ましましたけど・・・

~~~1日目終了~~~

~~~2日目~~~
朝4時30分、目覚ましをセットしたわけでもないのにみんな同時に起床!!すーんごい不思議なんですがほんとみんな同時に目を覚ますんです!!何でなんでしょうね!?
朝食は30分ごと4組に分けられて私たちは1回目5時の組でした。朝食は味付けご飯で、「こんな速くから食べれないよ」って思ってたのにしっかり大盛りいただきます(汗 いやー、山小屋でこんなに美味しいご飯を食べれるなんて思ってなかったのですごく幸せ。今日一日のパワーをもらいました。
画像


朝食後、十分のんびりして7時20分に出発しました。下山後のバスの時間を考慮し遅めの出発です。丹沢山から一旦下り、不動ノ峰をへて丹沢最高峰の蛭ヶ岳を目指します。稜線はまだまだ春真っ盛りとはいえませんが、小岩桜も咲いたりして美しい景色を楽しめました。
画像



蛭ヶ岳登頂 周りの山々を一望できます。

昨日歩いた塔ノ岳から丹沢山。
画像


西丹沢方面、檜洞丸、大室山。次はこの丹沢主稜を縦走したいです。
画像


山頂でインスタントラーメンを食べて腹ごしらえをした後、姫次へ向かって下山しました。ひたすら階段を下っていきます。膝が不安でしたが今回は大丈夫でした。筋力がついたためか膝をフォローできてるのでしょうね。

姫次から蛭ヶ岳を仰ぐ。はるかな頂に見えるけど、あそこかから下って来たんだよな。。。ちょっとしんみり。
画像



その後黍殻山、焼山を通過して西野々へ下山、丹沢主脈完全縦走を成し遂げました!!今回は荷物も今までで最も重かったし、そんな中20km近い山行を達成できたのは感慨がつきません。さすが最後は疲れが酷かったけど、これでもう初心者の称号は返上できたかな?なんてね(笑
車道への最後の登り、緩やかなのにきつい、でも達成感をかみしめながら最後の力を振り絞ります。
画像


~~~エピローグ~~~
15時に西野々のバス停に到着してからバス到着まで1時間30分もあります。しかもバスが乗り換え地点の三ヶ木につくのは17時。西野々から三ヶ木に歩くと1時間30分程、ということであることにしました。役7km(汗
でも山中の7kmとアスファルトの7kmは大違いでした。いや~辛いこと辛いこと!途中後悔しつつも引っ込みつかないので頑張って歩きました。歩いた結果、バスより速く到着、私たちはバスに勝ちました!!

ご褒美に夕食は地元の焼き肉屋で反省会してきました。はじめていったお店でしたが、店員さん、肉の味、店の雰囲気すべてがGoodでした。○角行くくらいならこっちの方が断然おすすめですよ




その他の写真はこちら


山と渓谷社/YAMAP 7.丹沢・塔ノ岳・鍋割山・檜洞丸
アイシーアイ石井スポーツ
・A5判/オールカラー160ページ・著者/磯貝猛主要コースを豊富な写真とビジュアルに紹介したわかりや

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Cozy
2009年05月06日 16:32
丹沢縦走お疲れ様でした!
焼肉屋が妙に気になりつつも、山行についてもしかと参考にさせて頂きます
ボクらは茅ヶ岳だったのですが、山岳事故に遭遇し、命の大切さを痛感しました。goodwoodさん奥さんも体調など本当にご自愛くださいね。
余談ですが、昨年のお盆に北八ヶ岳の天狗岳へ登った際、黒百合ヒュッテで休憩したんですけど、その日は1枚3人コース確定だと小屋の人は言ってました。どうやって寝るんだろ…。ボクらは日帰りだったので難を避けましたけどネ
2009年05月06日 22:12
Cozyさん
山岳事故ですか!?Cozyさんでは無いですよね??
身近な方が経験されると改めて考えさせられました。今までは山岳保険も入ってなかったんですが、最近になって入っておいた方がいいかなと検討中です。

布団1枚に3人は正直あり得ないと思います。うちの嫁さんみたいに全く気にならない人なら問題ないんでしょうけど、私みたいにナイーブな人間は到底無理ですね(笑 焼き肉、絶対におすすめです!是非今度ご一緒しましょう
Cozy
2009年05月07日 09:16
ボクらは発見者でして、急斜面で倒れていた男性がいたのです。他の登山者と手を施したんですけど、ネットのニュースで死亡を知りました。なのでちょっとナーバスになってます。
山岳保険は、日本山岳協会山岳共済会へ入ってます。比較的リーズナブルだし途中契約も出来るので良いと思いますよ。指定山小屋は1割引で先日の雲取も割引してもらえました。あとモンベルクラブ等も良いと聞いてます。
反省会、是非ご一緒させて下さい。いろいろ語り合いましょう
2009年05月08日 09:25
Cozyさん
なるほど、それは大変でしたね。私がその場にいたら対処できたかどうか、ちょっと考えさせられました。
山岳保険参考にさせていただきますね、ありがとうございました!

この記事へのトラックバック