No Limit!

アクセスカウンタ

zoom RSS E-M1入院

<<   作成日時 : 2016/05/08 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

OM-D E-M1を入院させました。

GW真っ只中の5月3日、子供を連れてソレイユの丘にいってきたのですが、そこでE-M1の電源を入れると、あれれ?液晶画面がインフォメーションだけが表示され他は真っ暗。再度電源をOFF-ONしてもやっぱり真っ暗。EVFを覗いてみたがやはり真っ暗。
どうみても普通じゃない。

少し落ち着いて観察すると、どうやらレンズを認識できていない様子です。
背面液晶のインフォメーションをよく見てみると、表示がAFではなくてMF表示、また絞り値が-・-と表示されている。シャッターもきれない。

その後何度か電源OFF-ONを繰り返しているとなんと治った。画像が表示されレンズインフォメーションも正常だ。が、しばらく使っているとまた症状が再発。
結局この日は上記状態を繰り返し、だましだまし写真を撮った。撮れてよかった。

帰宅したのちまた電源を入れるとやはり症状が出る。ということでWebで検索するとE-M1では見当たらなかったがE-M5で同じ症例がヒットした。

私のE-M1での症状は以下。
1.電源を入れるとEVF,背面液晶ともにインフォメーションは表示されるが画像が表示されない。
2.レンズインフォメーションはMF(マニュアルフォーカス)、絞り値は-・-と表示される。
3.12-40mmレンズ、75-300mmレンズともに同じ症状が出る。(MF専用のボディキャップレンズは背面画像が正常に表示されるのでAF対応レンズの時だけ症状が出るみたい)
4.たまに正常に戻るが、ズーム操作や電源OFF-ONで再発する。

レンズを交換しても同じ症状が出るためどうやらボディ側の不具合みたいです。
それにしてもメーカーのフラッグシップでプロも使うカメラで撮影ができなくなるケースが発生するのはどうしたものか。せめてAFでの使用はできなくてもMFでの撮影ができるようにはしてもらいたかった(レンズはMFでの使用ができるため)。

文句ばかり言っていても治らないので、ピックアップ修理に出すことにした。
ピックアップ修理はオンラインから集荷の予約、見積り、修理、配送までができちゃう大変便利なシステムです。故障した際には是非利用しましょう。
集荷は精密機器専用の段ボールを持ってきてくれるのでカメラ(今回はレンズ2本も同梱)を渡すだけでした。

あとは見積りを待ちますが、とても不安なことが。
それは保証期間が過ぎてしまっているいるので、有償修理となること。いったい幾らかかるのか不安がよぎる。

購入したのが2015年4月25日で故障したのが保証期間1年から一週間経過後とか、、、落ち込みます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
E-M1入院 No Limit!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる